2016年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.08.17 (Wed)

さよならバモス君

こんばんは、よめです。

雨です。
やっと雨が降りました、もう3日ほど降ったり止んだりしています。
水遣りを毎日どれだけがんばっても、しっかりと降る1回の雨には敵いません。野菜の伸びが目に見えて違います。
何だか悔しいですが、ほっとしました。
雨乞い踊りをしてくださった方、ありがとうございました。
私たちも雨乞い呑みをしたので、それも効果があったのではと思っています。


さて表題。

前回の車検の時に「もういつ止まってもおかしくないですよ」
と宣告されていたバモス君。
2週間前についにヤバい事態になってしまいました。
家から離れた所で立ち往生しましたが、途中でまた止まってしまいつつも何とか自力で帰ることができました。が、もう走れない。
即、新しい車(中古車)を探す。
第一希望はエブリイのワゴン。バンも憧れますが乗り心地も考慮して。

市内でこれはと言うものがあったので、翌日さっそく下見へ。
で、車の状態も良くお店の人も親切丁寧だったのでほぼ決定。一応他のお店も見に行きましたが、最初のところで決めました。
翌々日、契約へ。万事スムーズに進み、ほっ。
バモス君に関しては「動きませんかね」と聞かれましたが「動くかもしれませんが途中で止まる可能性大です。」と、引き揚げに来てもらうことになりました。
この時まではだんなさんの両親の車を借りていましたが、いろいろと動き回るので代車を借りて帰りました。

で、いよいよバモス君とさよならの日。
2016081701.jpg
引き取りに来てくださいました。

2016081702.jpg
猪対策のためにワイヤーメッシュを買いまくって乗せまくった時にできたキズ。椅子の頭の部分に米袋をかぶせ、姿勢を低くして何度も往復しました。
老体に思いっきり鞭を打ちまくって頑張ってもらってました。ありがとう。

2016081703.jpg
聴こえてくるのは「ドナドナ」です。
去って行く後ろ姿を見送るのは寂しいものがありますが、同時にふつふつと沸き上がるワクワクもあります。

バモス君の時は、決めるまで・乗り換えまで時間がかかった覚えがありますが、今回は驚くほどささっと何もかもが済んでしまいました。お盆を挟んで今週中に納車予定です。

念願の希望ナンバーを出したので、余計に楽しみです。
早く来ないかな。
スポンサーサイト
17:57  |  よめ日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。