FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.11.30 (Fri)

ぼち呑み会・綴

11/24(土)~翌日曜に楽しんだ「ぼち呑み会」。

いい齢の大人が、呑めるとこまで呑もうぜ、宿酔だっていいじゃないか、という自堕落な呑み会。
日本酒も焼酎も泡盛もビールもワインもウィスキーも、チューハイだってお好きなだけ。
特に日本酒は、そこらへんの居酒屋には絶対負けないわよ!な強気のラインナップ。

数名のキャンセルは出たものの、上々の人数。
定員以上の布団も確保しているし、寒さにふるえることもなし。

雲が出ては雨が降り、気まぐれに晴れ、また雨…のよく分からない天気。

06_20121130203250.jpg
この秋採れた丹波黒枝豆と大豆。
枝豆とざる豆腐の下準備。


雨でもまぁ酔っ払いは気にせんよ、という事で庭で、酒と肴をつつくために火を起こす。

05_20121130203250.jpg
家が片付けられていくにつれ、私たちがソワソワするにつれ、今日の自分の平和に確信を持てないシポコ。


15時頃からスタート!
と思いきや、半数以上が早く着いてフライングスタート。

07_20121130203251.jpg
最初は熱燗と一夜干しくらいで粋にやろうや、なんて言っていたにもかかわらず、あっという間に本格的な宴会ムード。
ぬる燗から飛切燗までいろんな味を試しては、あーでもないこーでもないと一番いい温度を探す。

途中雨がパラついたけど、やっぱり誰も気にしない。
子供までもが日本酒片手に「キャベツは軽くあぶるほうが旨い」と末恐ろしい一言を放つ。


陽も暮れかけてさすがに寒くなってきたので家の中へ。

08_20121130203251.jpg
「どれから始める?」「うーーん、迷う!!」
一升瓶がずらりと10本ばかり並ぶ姿は圧巻でした。

12_20121130210004.jpg
とびきりの料理上手達が腕によりをかけたメニューの数々。
今日は写真をたくさん撮ってちゃんと記録に残そう、と思っていたのにもうここから怪しい。
夜の内に並ばなかった料理もたくさん。

10_20121130203307.jpg
西脇市の作家・本村さんの器たち。
「器持って参戦するわ~」とは聞いていたけど、まさかこんなにあるとは思わず。
どれで食べても呑んでも中身がより旨くなってしまって、ここからの加速がすごかった。

09_20121130203307.jpg
シポコは安定感抜群の背中に自分の居場所を見つけ、子供はどの大人にも力いっぱい技をかけられる。
髪の長い女子は「貞子姉ちゃん」と呼ばれ、会話はどこから始まってどこかで着地したのかすら分からない。
真面目な話だって「熱燗できたよ!」の一言で置き去りにされる。

途中寝落ちしてまた復活、また酒を酌み交わしてあてのないお喋りをして。
そう言えばあの話の途中だっけ、と思い出す隙もない。

最終まで生き残った猛者は明け方に電気を消して、炬燵に潜りこむ。

11_20121130203309.jpg
朝は、毎週楽しみにしている宇宙兄弟を見逃してガッカリ。
半数以上が初対面のはずのこの「ぼち呑み会」。え、そうだっけ?なほどの自堕落感。

狙いどおり!!!


呑んでいい人はまた呑んで、昨夜腕をふるい残した料理上手がまた腕をふるう。
天気がいいので外をぶらぶら、畑をぶらぶら。
キャッチボールもたしなむ。


そうやって寝たり起きたり呑んだり食べたりしているうちに、
夕方には元の2人と1匹。



来てくれてありがとうーーー!!!
ものっすごい面白かった!!
ぜひ、また。
スポンサーサイト



21:31  |  イベントのお知らせ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gits.blog28.fc2.com/tb.php/497-e4c36d34

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |