FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.04.27 (Tue)

今日の葛藤

こんばんは~~。よめです。

明後日の祝日はぼちぼち農園移動販売の日です。私達夫婦の地元である東大阪市、その近郊に。販売場所がはっきりと決まっていないので、「買うよ~」と言ってくれたお家に直接行く格好です。
ここでも販売のお知らせをしようと思ってたんですが、先行でケータイからお知らせしたところ、その分だけでほぼ予定数行ってしまったので…ありがたいことです。
毎週木曜を販売日にしようと思ってますので、もし「うちにも欲しい~」という東大阪・その近郊にお住まいの方がおられればメッセージください。それ以外の地域の方ももちろんなんですが、まだ宅配料金などの問題があるので、いろいろご相談させていただくかと思います…すみません。

場所が決まれば私がそこで販売して、ちょっと遠い方にはだんなさんが配達を…というスタイルができるのですが。週一回、車一台分くらいのスペースで、どこかないかな…(できれば無償で…)

ここまで書いて、「…」が多いな~と気付きました。
思案してるんですね。

今日は久しぶりに晩ご飯の事を書こうと思ってたのに販売の事ばかり。

おいしい筍をいただきました!
04_20100427230442.jpg
湯がきたてでいい香り。私、筍大大大大大好物なんです!将来は竹林を持つのが夢です(もしくは竹林を持っている友達を作る)。わさび醤油でお刺身風にいただきました。
今回販売予定のラディッシュ、コカブ、小松菜も。ラディッシュの葉はおひたしとおすましに。香りも良くて美味しいです。サラダや甘酢漬けがイメージなんですが、色々と応用がききそうです♪あとはおからと、大根と鳥のバルサミコ酢炒めでした。
いつもこんな感じで野菜ばかりですが、野菜自体がしっかりしているせいか、腹持ちもいい具合です。


販売のお知らせを書いてごはんの事を書くと、なんだかものすごくいやらしく宣伝してる気がしてきました…
いや、でも実際しっかりしてるし!
と、書けば書くほどです。

もうどつぼにはまってきたので今日はこの辺にしておきます。
おやすみなさい。
スポンサーサイト



23:25  |  今日のごはん  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

こんばんは

竹を植えるのは私はお勧めしませんね。
昔、ウチの親父が『農業資材に使う竹を取る』&『筍をとる』為に植えたのはいいのですが、どんどん生息範囲が拡大していき、隣のリンゴ園にまで侵略してきてるので毎年境目をトラクターで耕して防いでいましたよ。
他人の土地にまで侵略するので最後はバックホウですべて抜いてしまいました。
こいつの生命力を侮ってはいけませんよ!
なので、竹林を持ってる友人を作るのがベターかもしれませんね(笑)
コウ |  2010.04.28(水) 22:33 | URL |  【編集】

そうします(笑)

夢は夢のままそっとしておくことにします(笑)
それにしても竹ってほんとに勢いすごいですね!私達の畑の横には小さな林があって、そこに小さめの竹?が少しあるんですが、そこに隣接してる部分にはたまに葉が顔を出してます。マメに境目作っておきます。
筍の状態で成長止まってくれればいいんですけどね~。
りょうこ |  2010.04.29(木) 05:12 | URL |  【編集】

今里です

お野菜食べてみたいです!!
今里へは配達可能ですか?
めぐみ |  2010.04.30(金) 20:32 | URL |  【編集】

ありがとうございます!

> お野菜食べてみたいです!!
> 今里へは配達可能ですか?


ご連絡ありがとうございます!今里、配達可能ですよ~。
よろしければお名前とご住所を確認したいので、
norway2501@kcn.jp
までメールいただけますか??
お電話番号教えていただけたら、こちらから連絡いたします。
都合のいい時間帯などありましたらそれもお書き添えください。

ではよろしくお願いいたします。


潮屋涼子
りょうこ |  2010.04.30(金) 23:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gits.blog28.fc2.com/tb.php/60-3ad0a2ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |