FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.07.21 (Mon)

じゃが芋収穫祭0712・0720

こんにちは~、よめです。
とにかく暑いですね。これから秋が来るまでこの暑さか…と遠くを見つめてしまいます。
今年はステキなハッカ油を入手したので、それを服にシュッとして過ごそうと思います。今もシュッとしていますが、すごいひんやりします。水分補給も忘れずに。

シュッとするのは忘れないのに、じゃが芋収穫祭の様子をお伝えするのは忘れていました。
来てくれたみなさま、ごめんなさい。

12日と20日をもって、今年のじゃが芋収穫祭は無事に終了いたしました!雨で中止になることもなくケガもなく(筋肉痛はあったかもしれませんが…)開催できたこと、嬉しく思います。
みんなでじゃが芋を掘ってごはんを食べて緑の中で遊んで喋って、楽しい時間でした。


12日。

2014072101.jpg
この日は昔馴染みチームだったのでついお喋りばかりしてしまって、写真があまり撮れてませんでした。向き合うのと撮るの、バランスって難しい。

2014072102.jpg
2014072103.jpg
このときメインで掘ったレッドムーンが今回一不作で、ズボッと抜いたら根っこだけ…という事がままありました。
が、トマトを収穫したりドジョウや沢蟹を捕まえたり、大人も童心に戻るステキなひと時になりました。
小さな頃に土に触れて好きに遊ぶというのがどれだけ心の財産になるか、改めて思い出しました。

2014072104.jpg
バーベキューからぐっと人数が増えてそのまま夜の宴会に。私またしても寝たり起きたりを繰り返したのであまり書ける事がありません。
恋の話や食べ物の話、健康や生活の話を気ままにしましたね、確か。めっちゃ実のある内容でした、確かに。


20日。

2014072105.jpg
「さあ、掘るぜ…」的な1枚。

2014072106.jpg
すごい雨の翌日だったのと1番水はけの良くない畝だったので、長靴がもっちゃりになりながらの収穫。
泥んこ率も高かったですが、収穫量はダントツの1位。今回は十勝こがねの収穫でした。大ぶりの男爵なので余計に「掘ってる!」という充実感がありました。

2014072107.jpg
トマトやきゅうり、ズッキーニなどを収穫。採れるものがだんだん増えてきました。


バーベキューはぼち農野菜とバイエリッシャーホーフのウィンナーやハムたち。だんなさん特製ベーグルやカレーなどなど。畑にいる時のみんなの楽しそうな歓声も大好きですが、「おいしいー!」とごはんをほおばるニコニコ顔がまた大好きで。見てるだけで体の免疫力とか上がる感じがします。

2014072108.jpg
宿泊組と宴会まで組だったので、バーベキューからお酒のエンジンがかかります。私は水を多く摂って「今日は寝ないよ…!」とほくそ笑んでいたのですが、バーベキューも終わりの頃に女子話でテンションがあがってしまい、またひと眠りしてしまいました。もうどうしようもないですね。
自営業の多いメンバーだったので、ならではの話や音楽の話なんかをよくしてた気が。

いつもイベントの時の事を書くとき、そっけない書き方だな~と自分で思っています。
でも考えたら会話は流れていくものだし色んな人と色んな話を平行してたりするし、何より、印象に残ったトークがものすごく(いい意味で)くだらないものだったりするので、それは書けんよなぁと納得。

仕事の話、食べ物や健康、生活、おススメの色々な事、恋、音楽、趣味、話すのはだいたいそんな感じ。
そしていつもとびきり楽しいです。


今年も収穫祭をたくさん楽しんでくださってありがとうございました!
来年はどんなメンバーでどんなじゃが芋を掘るのか、どんなごはんを囲んでどんなお酒を呑むのか。
遊びに来てくれるみんなを見ていると、ぼち農がどんな方向を向いているのかよく分かります。
いろいろ考えることはあるけれど、美味しく楽しくを第一に。
そして猫を愛す。

次お会いできる日を楽しみにしています!!
スポンサーサイト



17:46  |  畑のこと  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gits.blog28.fc2.com/tb.php/646-58a9450d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |